レディースのダウンジャケット、40代・50代向けのおしゃれな着こなし方をご紹介!

ダウンジャケット

寒い季節は、外出するのが億劫になりがち。そんなあなたを救ってくれるのが、身体をしっかりと温めてくれるダウンジャケットです。レディースのダウンジャケットは、もはや冬の鉄板服ですね。でも、もこもこしていてうまく着こなせない…おしゃれに着こなしたくても野暮ったくなってしまう…と悩んでいませんか?この記事では、ダウンジャケットのおしゃれな着こなし方をご紹介します。

1、ダウンジャケットの特徴

ダウンジャケットとは、中にダウンフェザー(羽毛)を使ったアウターのことです。羽毛は寝具にもよく使われていますが、保温性が高く、身体から発生した熱を逃がしにくい特徴があります。また、汗をかいても放出する働きもあるため、蒸れも発生しにくいでしょう。

日本にダウンジャケットが入ってきたのは、1980年代ごろ。最初は単なる防寒着として着用されていましたが、今ではおしゃれなファッションアイテムの1つになりました。

ダウンジャケットの素材

羽毛
ダウンジャケットにはダウンフェザーが使われているとお話ししましたが、「ダウン」と「フェザー」の2つに素材は分けられています。「ダウン」は、水鳥の胸の部分に生えている羽のことで、綿羽と呼ばれます。一方で「フェザー」は、水鳥の翼部分のことです。フェザーは大きさにより、スモールとラージで分けられます。

どちらも水鳥から取れる羽ですが、それぞれ特徴が異なります。ダウンは軽くて空気を包み込んでくれるため、ダウンジャケットの素材はダウンが70%以上のものをおすすめします。ダウンの割合が多いほど保温性が高く、ダウンジャケットとしては性能が良いといえるでしょう。

2、ダウンのおすすめの着こなし方

着るシーンに応じてマッチするダウンジャケットは異なります。どんなシーンで着用したいのかを考えて購入するようにしましょう。シーン別でおすすめの着こなし方をご紹介します。

2-1、アウトドアで防寒着として着用するときにおすすめのスタイル

ダウンベスト×スリムパンツ

UNIQLO
ウルトラライトダウンコンパクトベスト
UNIQLO_ウルトラライトダウンコンパクトベスト
【参考】https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/412740-32#thumbnailSelect
こちらは、アウターとして着用するダウンというより、インナーとして着用するダウンベストです。薄手でもたつかないので、アウターの下に着用して寒さ対策ができます。アウトドアは想像以上に冷えるので、しっかりと着こんで楽しみましょう。アウトドアスタイルとして、身体にフィットするシルエットの洋服をおすすめします。

ファー付きダウン×黒タイツ

INDIVI
ショートダウンジャケット
INDIVI_ショートダウンジャケット
【参考】https://www.magaseek.com/product/detail/id_501296571-mc_164

アウトドアでも女性らしさを大切にしたい人には、ファー付きをおすすめします。スカートスタイルでも、黒タイツを履くことでアクティブに活動でき、寒さ対策もばっちりです。

2-2、自転車に乗って買い物に行くときにおすすめのスタイル

ミドル丈×スリムパンツ

TOMMY HILFIGER
ダウンコート
TOMMY HILFIGER_ダウンコート
【参考】
https://japan.tommy.com/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=WW0WW23105&SC=TH1&SST=92&A=&D=&ICC=094
少し丈が長いため、自転車に乗っても背中が出ません。またファーのついたフードがあり、風が冷たいときでも首周りを温めてくれます。自転車に乗るときは、やはりパンツスタイルですっきりとした着こなしがおすすめです。

上品なダウン×白パンツ

DoCLASSE
ファートリム・フードロングダウン
DoCLASSE(ドゥクラッセ) ファートリム・フードロングダウン
【参考】
https://www.doclasse.com/c/shop/coat/22757
自転車に乗るときも、上品でいたいという人におすすめ。襟周りにはファーがあり、風が冷たい日でも暖かく着ることができます。白パンツを合わせることでとても上品です。

2-3、冬の街歩きで着用するときにおすすめのスタイル

スタンドカラ―ダウン×ブーティー

DoCLLASSE
スタンドカラー・リバーシブルダウン
DoCLLASSE スタンドカラー・リバーシブルダウン

【参考】https://www.doclasse.com/c/shop/coat/22906
待ち歩くのときは、できるだけ軽くて薄くて暖かいものがいいですよね。建物の中に入って脱いだ際、持ちやすいものをおすすめします。リバーシブルなので気分によっても色が変えられて便利!スタイルアップができるブーティーで大人かっこよく着こなしましょう。

ノーカラーダウン×スカート

DANTON
中綿ジャケット
DANTON中綿ジャケット
【参考】
https://www.magaseek.com/product/detail/id_501280133-mc_263
スカートスタイルが好きな方におすすめしたいのが、ノーカラーダウンです。首回りがすっきりしているため、女性らしい着こなしができます。つい暗くなりがちなスカートですが、思い切って明るめの色に挑戦してみましょう。落ち着いた色のダウンと相性抜群です。

3、今年着たいおすすめのダウンジャケット

ダウンジャケットは、冬になると毎年人気がある定番服ですが、シルエットや素材など、季節によってトレンドが変わります。ダウンジャケットは、ここ最近「高級」か「リーズナブル」かの2択で選ぶ人が多いです。汚れを気にせず着用したいときはリーズナブルなダウンを、ちょっとおしゃれをしてお出かけしたいときは高級なダウンを…と使い分けもおすすめです。

DoCLLASSE(ドゥクラッセ)
ファーフード・スタイルアップダウン

ドゥクラッセ ファーフード・スタイルアップダウン
9,990円(税抜)
https://www.doclasse.com/c/shop/down/19742
細幅ステッチと、縦に切り替えを入れたメリハリのあるシルエットで細見えするダウンコート。ウエストを絞れるドローコードが付いていてウエスト回りもスッキリと見せてくれます。流行に左右されないスタンダードなデザインだから、長く愛用できる一着です。

カナダグース
CANADA GOOSE / Labrador

カナダグースCANADA GOOSE Labrador
https://www.magaseek.com/product/detail/id_500758477-mc_02N
88,000円(税抜)
ショートタイプは、ボトムスを選ばず着用できるため、着回し力も抜群。コンパクトな印象で、ワイドパンツなどボリュームのあるパンツを合わせるのもおすすめです。内側はフリース素材で、保温性も高いため、真冬でも安心です。

ユニクロ
ウルトラライトダウンシームレスパーカ

ユニクロウルトラライトダウンシームレスパーカ
7,990円(税抜)
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409113-56
ユニクロで大ヒットのダウンジャケット。薄くて軽くて暖かいのが特徴です。シームレスダウンは縫い目がないからストレスフリー。動きやすくてスタイリッシュに着こなせます。

水沢ダウン
<DESCENTE ALLTERRAIN> MIZUSAWA DOWN ANCHOR-L/水沢ダウンジャケット アンカー-L

水沢ダウン<DESCENTE ALLTERRAIN> MIZUSAWA DOWN ANCHOR-L水沢ダウンジャケット アンカー-L
78,000円(税抜)
公式サイト
水沢ダウンの中で、初期モデルとして人気が高い「アンカー」です。熱接着ノンキルト加工・シームテープ加工によって、耐水性があります。お出かけの際の急な雨や雪でも気兼ねなく着用できるダウンジャケットです。

まとめ

冬は大活躍するダウンジャケット。着まわし方を参考に、ぜひ冬のおしゃれを楽しんでみてください。お気に入りの1着をゲットしましょう!