【保存版】秋冬はコートが肝心!レディースのおすすめコートと着こなしをご紹介

コート レディース

コートは防寒具として、秋から冬にかけて、そして春にも必要なアイテムです。外で歩いているときにはコートの印象がコーディネートの良し悪しを決めてしまいます。脱いだらバッチリの洋服を着ていても、羽織っているコートがいまいち…では気分も上がりませんよね。でも、自分に似合うコートを探すのは意外と大変。まずはコートの種類を知り、その中で自分に似合いそうなコートを探していきましょう。

1、コートの種類を徹底解説

コートといっても、様々な種類があります。何をきっかけに誕生したコートなのか、そしてそれぞれのコートが持つ特徴についてご紹介します。

1-1、トレンチコート

トレンチコート
【参考】
ROSSO
リボントレンチコート

https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/P39461/?product_color_cd=01&s-id=brn_search_list
春・秋・冬と夏以外は着用できる、定番のコートです。元は軍用として開発されたコートですが、現在はファッショナブルに着こなしができるコートとして人気があります。

▼トレンチコートの着こなしについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
【保存版】レディースのトレンチコート、着こなし術からおすすめの商品まで徹底紹介

1-2、チェスターコート

チェスターコート
【参考】
UNITED TOKYO
チェスターコート

http://united-tokyo.com/products/detail.php?product_id=9680
シルエットはロング丈のテーラードジャケットです。襟が大きく、少し男性的な印象もあるコートですが、女性でもメンズライクにかっこよく着こなすことができます。

▼チェスターコートの着こなしについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
レディースのチェスターコートは1枚でおしゃれ!おすすめの着こなしをご紹介

1-3、ダッフルコート

ダッフルコート
【参考】
coen
カバーリングウールフーデッドショートダッフルコート

http://www.coen.co.jp/shop/coen/goods.html?did=56021874
ダッフルコートは冬に大活躍するコートの1つです。元は海で働く漁師たちの防寒具として作られました。そのため、水に濡れてもすぐに吸収してしまわないように、肉厚なウール素材で作られているものが多いです。

1-4、ステンカラーコート

ステンカラーコート
【参考】
CHILD WOMAN
交織ギャバ キルトライナー付丸衿ステンコート

http://www.ambidex-store.jp/shop/g/g0101CO005182F03/
とてもシンプルなシルエットで、後ろの襟が少し高く、前の襟が低くなっています。折り返して着るのがステンカラ―コートの特徴です。襟を開けても閉じても着用でき、万能なコートといえますね。

1-5、Pコート

Pコート
【参考】
ROPE PICNIC
ビッグボタンPコート

http://product.jadore-jun.jp/ropepicnic/detail?hinban=GDL58110&color=7
PコートのPは、「Pea」、錨(イカリ)の爪という意味があります。下級海員の防寒上着として着用されていました。その名残があり、現在でもPコートのボタンにはイカリがあしらわれているものが多いです。

1-6、ノーカラーコート

ノーカラーコート
【参考】
green label relaxing
KFC リバー ミドル ノーカラー コート

https://baycrews.jp/item/detail/spickandspan/blouson/18020200595030?q_sclrcd=040
襟がついているコートが多い中、ノーカラーコートは襟がついていません。首回りがすっきりとして見えますし、マフラーやストールなども合わせやすく、シンプルな着こなしが楽しめます。

2、40代におすすめのコート選びとおすすめコーデ

ご紹介したコートの中から自分に似合うものを…と思っても、どのように着こなしたらいいの?手持ちの服との相性はどうなんだろう?と考えてしまいますよね。ご紹介したコートのおすすめコーディネートをご紹介します。

2-1、トレンチコートのおすすめコーデ

トレンチコート着こなし
【参考】
ADAM ET ROPE’ FEMME
TRENCH COAT

https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/384363/?product_color_cd=01&s-id=brn_search_list
トレンチコートというと、かっこよく着こなすのが定番です。しかし、最近はトレンチコートをあえてカジュアルに着こなすコーディネートが人気。中にはパーカーを合わせて、フードを出すと一気にカジュアルな雰囲気になります。ボトムもデニムを選び、足元もスニーカーにすると普段から使えるコートとして重宝します。

2-2、チェスターコートのおすすめコーデ

ドゥクラッセ ウールモッサ・チェスターコート
【参考】
DoCLASSE
ウールモッサ・チェスターコート

https://www.doclasse.com/fs/doclasse/coat/22503
チェスターコートは、男性らしさの残るシルエットが特徴です。女性らしいアイテムと合わせることもできますが、とことんかっこよくクラシカルな印象に仕上げるコーディネートがおすすめです。パンツスタイルで、タートルネックのインナーを合わせると、女性らしさの中にかっこよさが際立ちます。インナーがシンプルな分、コートはチェック柄を選ぶなど…少し柄物や色物に挑戦してみてもいいですね。

2-3、ダッフルコートのおすすめコーデ

ダッフルコートロング
【参考】
LONDON TRADITION 
別注ダッフルコート

https://www.urban-research.jp/products/332061/
ダッフルコートは丈が肝心です。短め丈のダッフルコートが多いですが、40代の女性にはロング丈をおすすめします。子供っぽくなりづらいので、どんな洋服にも合わせやすいです。ダッフルコートはバックルに特徴があるため、足元はすっきりとした少し暗めのパンツなどがおすすめです。

2-4、ステンカラーコートのおすすめコーデ

二重織タフタ・リバーシブルステンカラー
【参考】
DoCLASSE
二重織タフタ・リバーシブルステンカラー

https://www.doclasse.com/fs/doclasse/coat/19117
ステンカラーコートはシルエットがシンプルなので、インナーもシンプルにしてしまうと、少し野暮ったさが出てしまいます。少し明るめで顔をはっきりと見せてくれる鮮やかな色のインナーを選びましょう。襟はありますが、ハイネックやモックネックなど首回りまであるインナーを合わせることをおすすめします。

2-5、Pコートのおすすめコーデ

Pコート着こなし
【参考】
coen
カバーリングウールフーデッドPコート

http://www.coen.co.jp/shop/coen/goods.html?did=56021729
明るめの色は若々しくカジュアルな雰囲気になりすぎてしまうため、Pコートは暗めの色を選ぶのが正解です。丈やフィット感は、ぴったりすぎず少し緩めのものを選ぶと大人っぽくこなれた雰囲気が演出できます。ボタンは閉めて着たほうが良いですが、ボトムスはすっきりめのシルエットを選んでシルエットにメリハリをつけるとおしゃれです。

2-6、ノーカラーコートのおすすめコーデ

ノーカラーコート着こなし
【参考】
DoCLASSE
エアクッション・Vネックノーカラーコート

https://www.doclasse.com/fs/doclasse/coat/19226
ノーカラーコートは、Vネックをおすすめします。丸いネックだと、少し子供っぽい雰囲気になってしまいますが、Vネックなら大人っぽい雰囲気で着こなしができるでしょう。ワイドパンツと合わせると、さらに大人っぽくおしゃれです。

まとめ

様々なコートがある中で、自分に似合うコートは見つかっていますか?流行りも大事ですが、40代・50代になってくると、流行りだけで洋服を買うのはためらってしまうもの。長く愛用できるコートを見つけたいと思っている人も多いでしょう。今回ご紹介したコートは、定番のものばかりです。素材やシルエットなどで流行を取り入れつつ、自分に似合うコートを見つけてくださいね。